プライバシーポリシー

生命保険代理店 五十田 敏 (以下、「当社」)は、お客様にサービスをご利用して頂く際に、お客様氏名、住所、電話番号、e-mailアドレスなど、取引や連絡に必要な情報(以下「個人情報」といいます)を開示していただきます。

当社は、個人情報保護法の主旨のもと、このプライバシーポリシーに則って個人情報を取り扱います。このプライバシーポリシーは、私が開示いただいた個人情報の取扱いに関するお客様と当社との間のお約束です。

1、個人情報の利用目的について

当社は個人情報を以下の目的で利用いたします。

(1) お客様への連絡、ご要望、お問い合わせに対する回答
(2) コンサルティング資料の作成
(3) お客様へのメールニュースの配信やサービスのご案内
(4) サービス改善のための、お客様から寄せられたご意見やアンケートの結果、ご利用履歴など

2、個人情報の管理について

当社は以下の体制で個人情報を管理します。

(1) 個人情報保護法やガイドラインに沿ったデータ管理
(2) 個人情報の利用を業務上必要な人員に制限し、個人情報が含まれる媒体などの保管・管理などに関する規則を作り、個人情報保護のための予防措置を講じます。
(3) システムに保存されている個人情報については、業務上必要な人員だけが利用できるようにします。なお、システムのアカウントとパスワードは漏えい、滅失のないよう厳重に管理します。
(4) サービスに支障が生じないことを前提として、個人情報の受領時から一定期間経過後、個人情報は随時削除していきます。

3、個人情報の開示について

(1) 当社は、お客様の同意がない限り、個人情報を第三者に開示することはありません。ただし、以下の事例に該当する場合はその限りではありません。

●法令に基づき裁判所や警察等の公的機関から要請があった場合
●法令に特別の規定がある場合
●お客様や第三者の生命・身体・財産を損なうおそれがあり、本人の同意を得ることができない場合
●法令や当社のご利用規約・注意事項に反する行動から、当社の権利、財産またはサービスを保護または防禦する必要があり、本人の同意を得ることができない場合
●お客様の業務推進のために、お客様自身が情報開示を希望する場合

(2) お客様から個人情報の開示要求があった場合は、本人であることが確認できた場合に限り開示します。

注:本人確認の方法
本人であることが証明できるもの(免許証、保険証など)を提示いただき、本人であることが明確になり次第、開示させていただきます。

4、プライバシーポリシーの変更

(1) 本プライバシーポリシーの内容はお客様に通知をすることなく変更されることがあります。
(2) 変更後のプライバシーポリシーについては、私が別途定める場合を除いて、私のウェブサイトに掲載した時から効力を生じるものとします。

5.当社に対するご照会

下記お問合わせ窓口にご連絡ください。
また、保険事故に関するご照会については下記お問合わせ窓口のほか、保険証券に記載の事故相談窓口にお問合わせください。
ご照会者がご本人であることをご確認させていただいた上で対応させていただきますので、あらかじめご了承願います。

■お問合わせ先

生命保険代理店 五十田 敏
所在地  埼玉県さいたま市大宮区桜木町2−504
電 話  048-664-3467 (受付時間 12:00〜17:00)
上記以外の時間は、携帯電話 090-3047-7372まで。

メールでのお問合わせは【お問合わせフォーム】をご利用ください。

URL http://3dou-hoken.com/


■勧誘方針


私たちは、全ての法令、ルールを遵守し、社会良識をもって、以下の方針に基づき、営業活動を行います。


1、勧誘しません!

「勧誘方針」の冒頭ではありますが、そもそも私たちは、お客様に「保険に加入して下さい」「加入した方がいいですよ」とは決して言いませんし、言ったこともありません。
それが私たちの原則であり、誇りです。
従って、勧誘目的の電話及び訪問は一切行いません。
電話・訪問は、お客様からの要望があった時、及び、契約や契約後の手続きにおいて必要な時にしか行いません。

2、お客様優先

常にお客様の立場に立ち、お客様のニーズに合わせたコンサルティングを行います。


3、個人情報の取扱い

お客様の個人情報は業務遂行に必要な範囲内で収集し使用するとともに、適正な管理を行います。詳しくは「プライバシー・ポリシー」をご覧下さい。


4、適合性の原則

変額保険や変額年金保険などのお客様にリスクが帰属する商品を販売するにあたっては、お客様の投資知識、経験、財産の状況及び契約を締結する目的(加入目的)に照らして適当と認められる提案を行います。


5、説明義務

お客様に対し、生命保険商品、クーリング・オフ制度、信用リスク及び市場リスクなどの重要事項や商品特性など、「ご契約のしおり」・「重要事項説明書」に記載された事項はもれなく説明します。契約内容の変更の際も同様です。変更に伴って失うこととなるお客様の権利やお客様にとって不利益となる事項についても説明します。


6、誤認防止

生命保険商品を損害保険商品、投資信託、預貯金やその他の金融商品、あるいは第三者が提供する商品・サービスとの混同・誤解を招くことがないよう、明確に区別して取扱います。


7、募集文書等の取扱い

募集文書等は、会社の定める『募集文書等作成ガイドライン』に則り、審査・登録を受けたもののみを使用します。


8、面接・本人確認

契約書や被保険者との面接に際しては、本人確認を行うとともに、契約書の申込意思を確認し、被保険者の同意は確実に得るものとします。また、契約者等からの申し出が本人の意思に基づくものであるかについても確認します。


9、第一次選択

生命保険募集人には第一次選択を行う職責があることを自覚し、会社の定める「取扱要領」に従い、契約者及び被保険者に面接し、質問・観察するなどにより、知り得た情報は正確に報告します。


10、適切な告知

お客様には、告知義務があること、また、この義務に違反したときは生命保険契約が解除されることを説明し、漏れなく正しい告知が得られるように努めます。お客様に対し告知を妨害したり、不告知や不実告知を勧めることはしません。


11、保全の適正な処理

お客様からの連絡や要望事項については、放置・失念はせず、迅速かつ適切に処理します。


12、保険料の取扱い

お客様からの保険料の領収はいたしません。保険会社指定の口座への振込または保険会社指定の領収方法をご案内します。また、お客様に対し、保険料の割引、割戻し、立替その他特別利益の提供を約束したり、提供する行為はしません。


13、支払い

保険金や給付金に関する問合せ・請求等があった場合は、支払の可否や金額等について、お客様に誤解を与えるような回答はせず、お客様の状況や契約内容に配慮した上で、迅速かつ適切に対応します。


14、お客様との適正な関係

お客様に対し合理的な生命保険と質の高いサービスを提供することに専念し、お客様とは適正な関係を保ちます。また、お客様から寄せられている信頼や厚意を裏切るような言動はとりません。


15、その他の金融商品の取扱

当社は生命保険以外の金融商品を取り扱っておりません。